2015年11月9日月曜日

笑顔のたね「癒しのコンサート」のご案内





私は、ずっと「障がい」ということを、自分の中で、
大切に抱いて生きてきたように思います。

自分は、間違いなく自閉だったと思います。
今では、自閉だった・・・といっている自分がいます。
今は、自閉の傾向が、とんと少なくなり、また違った症状がめだつようになりました。
いろんなこだわりや発達障がいの症状がありありですが、いろんな方に助けられながら、生きています。

自閉の症状が、落ち着いたのは何故ですかと、最近よく聞かれます。
自分でも、どうしてかな〜と思ったりしますが、
それは、自然にいつも助けられたこと
そして、音楽があったこと、周りの人にそのままの自分を受け入れてもらっていたことかなぁと思います。

そんな自分の生きてきた人生をふりかえると、私にとって「障がい」と言われるものは、私の大切な一部であって、人は障がいというけれど、私が私であるためのものでした。

私が、ずっと感じていたことは、何人もの自分が自分の中にいて、それぞれの自分を、コントロールするのは、とてもむずかしかったということです。
そのことが、社会の中で生きていくには、障がいといわれるわけなのかもしれません。
今では、私の中に住む、いろんな自分を認めたり、折り合いをつけることがきでるようになったんだなと思います。

そんな私なので、障がいということには、とても反応する自分がいました。
社会人になってから、ずっと続けている音楽教室にも、始めた頃からずっと、障がいをもつ子どもたちがいました。いまやっている教室にも、発達障がいをもつ子どもたちがいます。私は、障がいと健常の子どもたちを、自分の中でわけていません。
一人ひとりと向き合うだけです。

だけど、この世の中は、障がいを持つ人が、生きにくい世の中になっていると思います。
社会の仕組みや、人々の意識の中で、わけられてしまうからだと思います。
自分と違う人とも、それぞれの存在を認め合いながら生きていけたら、どんなにいいでしょう。

12月6日(日)ふくふくプラザでの「笑顔のたね〜癒しのコンサート」は
障がい児がいて、いつも頑張ってるお母さんに癒しを・・・と思って企画したコンサートでした。
でも、今は、障がいがあってもなくても、お母さんもお父さんも、おじいちゃんもおばあちゃんも、若者たちも、こどもたちも、み〜んなみんな一緒に聴きに来て欲しいと思っています。
家族や、恋人や、友人と一緒に、是非聴きにきてください。


2015年12月6日(日)14時開演
ふくふくプラザ(福岡市民福祉プラザ)ふくふくホールにて

前売り2500円 当日3000円
障がいのある方は無料 付き添いの方は半額
小中学生1000円 大人二人で4000円

主催 笑顔のたね 共催 おもちゃばこ

お申し込み・お問い合わせは・・・
080−5244−1232(マツモト)まで




2014年11月2日日曜日

11月30日(日)いのちの歌コンサートのご案内




福岡市東区箱崎の「箱崎水族館喫茶室」さんにて、久しぶりにソロコンサートを
行います。


「いのちの歌」コンサート
2014年11月30日(日)
開演 17:00  開場16:30
料金 前売¥2000(ドリンク付き)
   当日¥2300(ドリンク付き)
※前売、当日ともに中学生未満は¥500引き


ピアノは、木下順子さん

今回のコンサートは、私が、ピアノの木下さんと長い間組んで一緒にやってきたコンサートの中で、演奏した曲の中から、この曲歌いたい、この曲聴きたいと思った曲を集めてプログラムを組みました。
当然、まだまだ演奏したい曲もあるのですが、まずは、この曲たちからやってみようということになりました。

私もピアノの木下さんも、クラッシックを学びましたが、コンサートで、よく演奏している曲は、みなさんのご存知の映画の主題歌であったり、ドラマの挿入歌であったり、テレビで流れている曲であったり、古くから歌い継がれたトラディッショナルな曲であったり。。。
きっと、みなさんが聴いたことのある曲や、好きでよく聴いている曲がプログラムに並ぶと思います。

そして、テーマは「いのちの歌」
プログラムをならべて、みてみると、このテーマしか思い浮かびませんでした。
3.11の事故の後、かけがえのないいのちのこと、その光のことを思わずにはいられません。
もし、私にできることがあれは、音楽にのせて、その光をわたしていくことだと思っています。
ひとりひとりのいのちが輝きますように。。。

一曲一曲に、とても思い入れがあります。大切に歌いたいと思います。
木下順子さんの楽譜は、歌詞とメロディとコードネームが書いているだけ。
その時の私の思いをくみとって、私の歌がどこまでも飛んでいけるように
彼女のピアノが支え、運んでいってくれます。
なので、どの曲も一度きりの、ライブ演奏となります。

プログラムは下記の通り。
たぶん変更はないと思います。
みなさんの好きな曲があるでしょうか?

★彼方の光
★グリーンスリーブス
★願いごと(ダニー・ボーイ)
★愛は花君はその種
★童神
★未来へ
★涙そうそう


★もののけ姫
★いのちの名前
★いのちの歌
★明日
★ハナミズキ
★アメイジング・グレイス
★アヴェ・マリア
★アンチェインド・メロディ




コンサートまで、あと一ヶ月となりました。
小さな喫茶室ですので、どうぞ、おはやめにご予約いただけたらと思います。
チケットをつくっていますので、木下さんか私からチケットを買っていただくか
または、電話&メールでご予約のうえ、ご案内の口座に送金していただけたらと思います。

ご家族や友達、パートナー、大切な人とご一緒に、コンサートの時空を一緒につくっていただけたらと思います。どうぞ、よろしくお願いします。

☎9488−6076(090をはじめにつけてください)
Mail armonia.rena@@icloud.com(@をひとつ取って送信ください)

2014年8月11日月曜日

安西博之さんの「天地の息吹」プネウマシリーズvol.3 の空間体験







2014年8月5日〜10日に福岡市天神・新天町の<ギャラリーおいし>で開催された
安西博之さんのインスタレーション展「天地の息吹」プネウマシリーズvol.3に行ってきました。

何もかも忘れて、ただそこに居たいと思うような、癒やしの空間でした。

素晴らしかったです。

安西さんの作品に触れるのは、初めてでしたが、芸術作品とは、その人柄・その人自身が、形になって現れるもの・・・安西さんを、静かに深く感じる空間でもありました。






光る黒い床と、美しい青い島。

島を息づかせるアメジストのクラスター。

島の周りの繊細な砂浜、白い壁。

大地と天からの息吹の角。。。

天と地から、息吹・プネウマを感じるその空間に

光と風が舞うような音が、どこからともなく聴こえてくる。





すべてが、絶妙に調和して、心地よい空間を創りだしていました。

浄化され、力をいただける空間でした。



アメジストは、空間や人を浄化し保護する石です。

安西さんの創造空間の中にあり、
安西さんの創りだしたすべてが、
そこにあるすべてが、すべての存在が、
空間と人を浄化し保護するものとして、あったと思います。






壁に貼られたデッサンも素敵でした。

大地からの息吹を表す穴のデッサンや
天使が角笛を吹いている絵。
ケルトの大地の聖霊アリエルのことなど。

どれもが、私の心に共鳴し、私の魂が喜ぶものばかりでした。

いつまでも、いつまでも、そこに居たいと思う空間でした。



そして、その空間で、安西さんといろんなお話をしました。二元論のこと、芸術の話、エーテルや波動の話、音楽の話、ちょっぴり恋愛のお話も(笑)・・・

そんなお話を、あの空間でできたことも、幸せでした。
2つの島の真ん中に座っていると、ひとつひとつの島を感じるというより、その2つのはざまにできる交じり合う空気感とか、全体を捉える感覚とかが生まれてきて、それもまた、面白かった。






「天地の息吹」の空間

ふらっと来て、何度でも来て、感じてほしい。
この空間にいて、本を読んだり、イヤフォンで音楽を聴いたりしてもいいからと、安西さんは言われていました。
ただ、そこにいるだけで、浄化されたり、癒やされたり、エネルギーをチャージできたりする・・・そんな空間でした。



名残惜しく、お別れした「天地の息吹」の空間。

帰り道、私の中に鳴り響いていたのは、映画「ロミオとジュリエット」のテーマ曲。
イタリアが舞台だからかな?

男女の物語だからかな?
あの空間の余韻が、いつまでも残る素敵な創造空間でした。


次にあるときにも、是非、行きたいと思います。

安西さん、素敵な時間と空間をありがとうございました。



2014年5月14日水曜日

5月17日(土)初夏の風コンサートin糸島*和楽mama



あと、数日になりましたが、
糸島加布里のカフェ・ダイニング「和楽mama」さんで、
SOSOこと、重松壮一郎さんとコンサートをします。

コンサートを重ねるごとに、SOSOの創る歌の曲が増えて
そして、どれも、とっても素敵な曲で、その曲たちを歌えることを
とても嬉しく思います。

いつも、次のコンサートまで、自分でも曲をつくってみようと思うのですが、
今回も、あっという間に、コンサート当日がやってくることになり、
まだ、一曲もできていません!

今回のSOSOの歌の曲は、私が、何気なくメロディを歌っていて
書き留めていたときの、自分の思いにピッタリな曲があって
ちょっとびっくりしています。
「きみのすむ島」という曲です。
その他にも、新曲「森を抜け」というアップテンポの曲と
今までにも歌っていた「みずよとわに」「地球(ほし)のこもりうた」
などの曲も歌います。
どれも、魂に響く、とても素敵な曲です。

それから、今回の私は、武満徹さんの小品を歌います。
彼が、東京混声合唱団のために創った小品集があって、
その中から2曲ほど歌います。

これは、前回のコンサートの時に、「小さな空」という
武満徹の曲がお互いに好きだということがわかり、
その曲を演奏したからでもあります。

武満徹の歌曲は、とても好きで以前から歌っていましたが、
SOSOのピアノで歌うのは、どんな曲になるのかとワクワクします。
SOSOは、即興曲と自分で創った曲しか、弾かないピアニストです。
そのSOSOが、他の曲を弾く時には、彼なりのエッセンスが、
彼にしかないエッセンスが散りばめられているピアノになります。
そういうことに、いつも感動しています。

今回は、和楽mamaさんが5月で閉店されることもあり、
和楽mamaさんでは、最後のコンサートになります。
素敵なお店だっただけに、本当に残念ですが、
最後に演奏できて、本当に嬉しくおもいます。

和楽mamaさんに、ご縁がある方には、是非、来ていただきたいと思います。
そして、一緒に、感謝と希望に向かう時間を共有しましょう。
どんな方と、コンサートの空間を創れるのか、とても楽しみにしています♫

コンサートはご予約が必要です。
コンサートの詳細とご予約はSOSOのHPからお願いします。


2014年3月25日火曜日

風の音楽家たちのコンサート 素敵でした!


今日は、風の音楽家たちのコンサートに行ってきました。
一陣の風となって駆け抜けたり、ゆったりと舞ったり、小さな花をそっと揺らしたりする音の空間。。。とっても素敵なコンサートでした。

それぞれの音楽家の持ち味は、一見バラバラのようにも思えますが
どの音楽家の個性も音も生かされて、そして、共鳴して豊かな音楽を創りだしていました。
息もぴったりあっていて、3人で創った曲も演奏したり、本当に素晴らしかった。
いつか、一緒に演奏できたらな〜なんて思いながら帰ってきました。

会場のカフェ アリワさんも、とっても素敵な空間でした。

そして、コンサート会場で、とっても懐かしい方とお会いしました。
また、ひとつ、再びご縁がつながってうれしかった。





そしてそして、SOSOと私とのコンサートは、5月17日(土)糸島のカフェ・ダイニング和楽mamaさんにて。
今回のテーマは「初夏の風」です。どんな音や音楽が生まれてくるのか、とても楽しみにしています。
開演は、15時ですが、11時30分から、ランチバイキングが楽しめます。
とっても美味しいランチです。

是非、足をお運びください。
母の日を少しすぎるけど、お母さんへのプレゼントにもどうぞ!
みなさまに、お会いできること、心より楽しみにしています。



2014年3月14日金曜日

2014.5.17(土) うたとピアノのコンサート「初夏の風」


大塚れなと重松壮一郎のコンサートちらし
うたとピアノのコンサートのお知らせ

ピアニスト重松壮一郎さんとのライブを風薫る5月に行います。
いつも、どんな感じのコンサートにしましょうか?って考えるときが、とても好きです。

重松壮一郎ことSOSOの即興演奏と私の即興のメロディや詩が織りなす、初夏のうた。
新緑の緑や、薫る風、木漏れ日や、命のはじまり、花たちのうた。。。
そんな世界が表現できたらと思っています。
今回こそ、何か歌をつくれたらな〜と思っています。

会場は、糸島のカフェダイニング「和楽mama」さんです。
美味しいランチバイキング付きとフリードリンク付きの2つのチケットがあります。
この機会に、是非、美味しいランチをお楽しみいただけたらと思います。
私は、元気がなくなると、決まって和楽mamaさんのランチを食べに行きます。
そのランチとSOSOの即興演奏は最高の組み合わせです!

母の日から少し過ぎていますが、この日をプレゼントして、一緒にお楽しみいただくのもいいかと思います。
みなさんと一緒に、素敵な空間がつくれたら幸いです♡

会場:糸島のカフェダイニング 和楽mamaウェブサイト

2013年11月2日土曜日

11月9日 ピースルネッサンス <イトシマルシェ&ライブ>

  • 糸島の「伊都安藏里」で平和を祈るマルシェとコンサートを開催します。
    繰り返し放たれて音になる言葉が、現実となるのなら・・・
    カザルスが、カタロニアの鳥たちは「ピース、ピースと言ってなくのです」とホワイトハウスでし話たように、私たちは、何度でも、ピース、ピースと唱えよう。
    平和を祈り、心から「平和」を歌い、語りあおう。
    いろんな芸術家が一緒になって、自分たちの作品や、音楽で、平和を祈る集い・・・ピースルネッサンス*イトシマルシェ&ライブが糸島で開催されます。

    あなたにとっての「平和」とはなんですか?
    私にとっての平和は、すべての人たちの命が守られて、安心して暮らすことができること。心が、安らかにいれること。ひとりひとりの心のなかにも、世の中にも、争いがなくなること。

    ピースルネッサンス*イトシマルシェ&ライブの詳細は以下の通りです。
    私は、18時からのライブで歌います。
    今回は、ピアノがない会場なので、カラオケ伴奏になりますが、
    精一杯歌わせていただきます。

    皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

    ***********************

    『ピースルネッサンス&イトシマルシェ』
     平和を創造するイベント「ピースルネッサンス」を開始します。  第一回目の今回は伊都安蔵里にて、手づくりマルシェ「イトシマルシェ」と 合同で開催します。  平和を表現する写真や絵の展示、雑貨や食べ物のピースマルシェ、 音楽ライブやお話し会など、平和について表現し合い、深め合う一日になればと思っています。  ただ今、出店者・出演者募集中です!ぜひご参加ください。
     みんなで平和の文化を興していきましょう!
    [ピースルネッサンスとは]
    ・平和を表現するアートフェスティバル ・日々暮らしの中で実践する平和創造活動 ・輪になって和について話すこと ・平和の復興、平和文明の始まり ・一人一人が表明する平和宣言 ・一人一人が平和の発信源となること
    「あなたにとって平和とは何ですか?」
    日時:11月9日(土) 10時~19時
    場所:伊都安蔵里
    参加費:無料(18時からのライブは要ワンオーダー)
    内容:
    ○平和をテーマにしたライブ(歌、劇、朗読、演奏、踊り、紙芝居etc)
     出演者募集中!プロ・アマ問わず。平和への想いのある方なら誰でも出演できます。  なお今回出演料はお出しできませんのでご了承ください。
    ○平和をテーマにした展示(写真、絵、生花、彫刻、陶芸、書etc)
     出展募集中!プロ・アマ問わず。平和への想いを表現したものなら何でも出展できます。  販売される場合は出店料として500円いただきます。 
    ○平和に関するお話し会
     一人一人が考える「平和」について、みんなで共有し合い深め合うお話し会です。  みんなで輪になって和について話しましょう!
    ○ピースマルシェ(平和をテーマにした食べ物や雑貨などの手作り市)
     出店者募集中!出店料500円。
    スケジュール:
     10時      マルシェスタート  10時半~12時 ピースライブ1  13時~14時半 平和に関するお話し会  15時~16時半 ピースライブ2  18時~19時  ピースライブ3
    お問い合わせ:fujiimon9☆yahoo.co.jp     ↑☆を@にかえて送ってください。 090-5543-9149(フジイモン)
    主催:ピースルネッサンス実行委員会